札幌おいしいランチとクーポンを配り隊

札幌市内近郊の人気のおいしい店や安い穴場ランチ、クーポンをご紹介!

【最終回】最高!!飲める温泉♪登別日帰り温泉。

3回に分けて、『登別』の魅力についてお伝えしてきました! 今回はいよいよ感動の最終話!!

登別温泉の日帰り入浴についてご紹介します。

登別温泉orカルルス温泉

登別には温泉宿街が2ヶ所あり、1つは有名な登別温泉 そしてもう1つがカルルス温泉です。 登別温泉は地獄谷や、登別温泉商店街付近で有名な温泉街です。

この日、日帰り入浴を検索していたのですが、登別温泉周辺は日帰り入浴が結構高いです・・・。 有名な第一滝本館の日帰り入浴なんて、2000円って・・・w

 

しかも絶対混んでるよね( ー`дー´)

 

てことで、日帰り入浴の金額も安いカルルス温泉街へ向かいました。 カルルス温泉街は登別温泉から、車で10分程度の距離にあって近い!

登別温泉が観光地でホテルなのに対し、カルルス温泉街は老舗の旅館が立ち並び、避暑地・日頃の喧騒を離れて~という言葉がピッタリな場所。 『森の湯・山静館』という旅館の日帰り入浴へ。 山峡の名湯と呼ばれ、昭和32年9月に旧厚生省より、北海道で最初に国民温泉保養温泉地として認定を受けた温泉だそうだ。 登別温泉 旅館

本当に森の中にあり、山静館の前には公園のような場所があり、座って休むこともできます。 川のせせらぎと、虫の声しか聞こえない空間で、心がとても休まりました。 登別温泉 日帰り おすすめ

旅館の中へ入ると、シーーン。

あれ(o・ω・o)?

奥から『は~い、はいは~い。』とおばちゃんが登場。 入浴料600円と貸しタオル代の200円を支払い、『浴場あっちだから~』と、また奥へ消えてしまったw

ホテルなら受付の人がバシッといて、こんなことは絶対にないだろう。 この適当さも旅館ならではで、思わず笑ってしまった(´゚c_,゚` )プッ

この日は平日の16時過ぎに到着。 なんと貸切!!

浴場は洗い場2つに、浴槽が中に2つ。 露天風呂1つと本当に小さな温泉だが、源泉かけ流し100%!! 登別温泉 ブログ

 

そしてここの温泉、飲めるんです!! 山静館は保健所から飲泉の許可もきちんと出されている、正真正銘の『飲める温泉』です。

その昔この温泉が発見されたころ、この温泉を飲んでいたら胃炎が治ったそうで、現代ではこの温泉を飲んでからお酒を飲むと二日酔いにならないなど、数々の伝説のある飲める温泉。

自由に使えるカップが置いてあるが、温泉でかなり色が変わっていたりするので、几帳面な人はマイコップやペットボトルを持っていくといいかもしれない。

コップ1杯飲んでみたが、じんわりと体の中を温かいものが通っていくのがわかる。 味は思っていたより温泉の味や変な味はしなかった。 飲める 温泉

 

そしてここの露天風呂が本当に最高!!!!! 温泉好きの家族へ連れられて、秘境や外にある自然の無料温泉など様々な場所へ行って来たが、個人的にはここの温泉が断然No1だと思った。

何がって、この自然との距離と温泉に入っていても聞こえる、木々のぶつかる音。 定山渓や他の温泉の露天風呂でも、自然はあるし鳥の声も聞こえるのだけど、ここは何かが違いました。 言葉では伝えられないほどの素晴らしさです。 行けば納得してもらえると思います。 カルルス温泉 日帰り

 

化粧水や乳液などのアメニティも豊富で、大満足の山静館でした! 登別 日帰り プラン

絶対またリピします。 キングオブ温泉だと思いました!!

ちなみにこの山静館、もちろん宿泊プランもあります。 山静館詳細ページへ

 

山静館 日帰り温泉営業時間;正午~20時 入浴料;大人600 子供300円 バスタオル;レンタル200円 シャンプー・石鹸;浴場に有り 休憩室・食事処;無し

 

いかがでしたか?

本当は登別マリンパークも行きたかったのですが、時間が無くなりこの日は断念。 札幌を昼くらいに出発して、かなり楽しむことができました!!

次は朝から出発をして、また日帰り旅行を楽しみたいと思っています。 是非過去記事も参考にして、登別日帰り旅行プランを立ててみてはいかがでしょうか?

次回は札幌から日帰り旅行プラン【余市編】をお送りして行きます!!

 

【登別の過去記事】 【番外編登別】札幌から日帰りで楽しめるスポット!!登別の魅力に迫る! 【続】登別の魅力に迫る!!地獄谷と地獄ラーメン。

●札幌から登別へのアクセス方法●

交通手段 所要時間 料金 詳細
車(高速) 約1時間 大体2500円(通常料金) 詳細
バス(高速むろらん号) 約2時間 1,850円(直行便) 詳細
JR(スーパー北斗) 約1時間弱 2,160円(自由席) 詳細

※私は札幌ICからちんたら車で80~90kmで行きましたが、高速で1時間50分くらいかかりました。

 

★★この記事が役立ったと思ったらクリックお願い致します★★ 人気の旅行ブログや穴場なども見れます! にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ国内旅行ランキング