札幌おいしいランチとクーポンを配り隊

札幌市内近郊の人気のおいしい店や安い穴場ランチ、クーポンをご紹介!

ピーナッツ65周年記念イベントへ行って来た。

札幌大丸で開催されているピーナッツ65周年記念イベント「It's Party Time, SNOOPY!」へ行って来た!

スヌーピー 札幌

 

このイベントは、アメリカの新聞で連載開始されてから65周年ということで、会場をチャーリーブラウンのお家に見立ててホームパーティーを開くというコンセプト。

 

 

連載当初からのスヌーピーの変化が飾られていました!

こう見ると全然違いますね。

個人的には1970sがカワイイ。

スヌーピー 歴史

 

 

こんな感じで、スヌーピーのキャラクター達も見ることができたり、お家やお部屋もありました。

f:id:dararinchan:20160806211325j:plain

 

写真撮影のスペースも至るところに!

スヌーピー65周年

 

短いブースでしたが、スヌーピーの世界観を楽しむことができました!

65周年記念グッズも販売されていて、長蛇の列で人気の高さが伺えました。

 

8月15日まで大丸で開催されていますので、是非!!

www.snoopy.co.jp

 

 

札幌日帰りプラン!!新得町のグルメとそば祭り


蕎麦で有名な新得町
f:id:dararinchan:20180726130313p:plain

札幌から約2時間の距離にあり、周辺の富良野や美瑛に話題を取られてしまっている感があるが、実はとても素敵なスポットです!

7月下旬には蕎麦畑と蕎麦のお花を楽しむことができ、温泉は最高♪

そんな新得町の魅力について、今日は書いていきます!!

新得町そば祭り

この日は新得町そば祭りがあるということで、まずはそば祭りへ行ってきました。

かけそばが1杯100円だったり、その他楽しそうなイベントが盛りだくさんです。

そば祭りは今年で、第23回目!!

・・・・・・しかし生憎の雨で、イベントは早めに打ち切りになってしまいました。
代わりに100円のかけそばを無料で貰い、紅白餅なども頂きました。

そしてこのかけそばが本当においしい!!!!!
これまで食べてきたそばのなかで断トツNo1!!
感動的なおいしさでした。
f:id:dararinchan:20180726130828j:plain

新得町の観光&グルメスポット

新得町は言うまでもなく、「お蕎麦」で有名な地域。
車から見えるそば畑がとても綺麗で、珍しいそばのお花も見ることができます。

f:id:dararinchan:20180726131350j:plain

この日は、そば祭りの会場横にあった「そばの館」で蕎麦を食べることに。

このそばの館は、品質日本一に輝いたおそば屋さんです。
手打ち蕎麦体験や、手打ち蕎麦をしている姿を店内から見ることができます。

店内は上質な空間で、店員さんもお上品そうな方々ばかりでした。
f:id:dararinchan:20180726131740j:plain

この日は天ぷらそばを注文。
注文から約15分程で到着。

味はめんつゆの味が濃くて、個人的には好みではありませんでした。

しかし友人が注文したお蕎麦のつゆを飲ませてもらったら、それぞれつゆの味が違い、個人的にはあっさりしている「鳥そば」と「きつねそば」がおいしいと思いました。

次回は違う味に挑戦したい!!
店員さんは終止、お冷やお茶の様子を見に来てくれたり、とても素敵な人なのだなという人柄が垣間見え、来てよかったなぁと思わせてくれました。

新得そばの館
営業時間 [4~10月] 11:00~19:00 [11~3月] 11:00~17:00
住所 北海道上川郡新得町基線102
電話 0156-64-5888
定休日 無休



絶品のチーズが食べられる共働学舎

続いてチーズがおいしいという、「共働学舎」へ!!
共働学舎はNPO法人が運営している農場で、おいしいチーズを使用したピザや、ソフトクリームなどを食べることができます。

広大な自然に囲まれたその場所は、本当に綺麗でやぎを見ることもできます。
ここへ来ると雨も上がり、日差しが差していました。

ここでは様々な種類のチーズを購入することができます。

さけるチーズを食べたのですが、このさけるチーズが本当においしい!!!!
もはや1本では足りないと思うくらいにおいしかったです。

その後注文したピザもかなりおいしく、このお店はとてもおすすめです!!
f:id:dararinchan:20180726133821j:plain

この日は平日でしたが、店内は賑わっており、人気の高さが伺えました。
新得町へ行く際は、是非立ち寄りたいスポットです!!

激推し!!オソウシ温泉

新得町の山道を、数十分走らせたなかにあるオソウシ温泉。

心配になるほど山道を進んでいきます・・・笑
この日は雨が降っていたので、尚更心配になりました・・・笑笑
f:id:dararinchan:20180726133903j:plain

心配しながらも山道をひたすら車で進んでいくと、老舗の温泉宿が見えてきます!
こちらが「オソウシ温泉」で、珍しい混浴の露天風呂がついています。
f:id:dararinchan:20180726134244j:plain

オソウシ温泉には、番犬のケンがいて、車で駐車場へ入って行くと、ボンネットにスリスリしてお出迎えしてくれました。笑
人懐っこくて、すんごくかわいいですっ!!
f:id:dararinchan:20180726134417j:plain
(画像出典;じゃらん)

温泉はとても小さく、内湯1に露天風呂1、混浴露天風呂1の合計3つ。
Ph.10を越える国内有数の強アルカリ泉が売りの温泉で、肌の不純物を落とし、お肌がスベスベになる効能があることから、アトピーの方からも支持されています。

本当に美容液に入っているような粘度で、お肌には相当良いです。

自称温泉愛好家で、道内の温泉はかなり行きました。
温泉のお湯の成分とかまで意識したことはなかったのですが、ここのお湯は他とは格別に違います。
私でもわかるくらいに、お肌にまとわりつき、スベスベになります。

新得町はいつも通過地点でしたが、食べ物が本当においしく店員さんや、まつり会場の人などもとても優しく親切な人が多い印象でした!

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

●札幌から新得町へのアクセス方法●

交通手段 所要時間 料金 詳細
車(高速) 約2時間 大体2000円強(通常料金) 詳細
バス(帯広行きポテトライナー) 約3~4時間 3,500円 詳細
JR 約2時間半 3,240円(自由席) 詳細

※私は札幌ICから、ちんたら車で80~90kmで行きましたが、高速で1時30分くらいかかりました。

札幌日帰りプラン!!美瑛~富良野。

数々のドラマやテレビCMでお馴染みの富良野!!
札幌から約2時間の距離にあり、今時期は有名なラベンダーを楽しむことができます。

今日はそんな美瑛~富良野をご紹介します。

美瑛の観光スポット

美瑛はパッチワークの丘や、青い池などがある地域で知られています。

この日はまず青い池へ!
青い池は市街地から離れた位置にあり、車や交通機関でないと行くことができません。

青い池に到着すると、平日にも関わらず、「人!人!!人!!!!」
とくに外国人観光客や、道外からの観光客が多めです。

池自体は、綺麗です。 f:id:dararinchan:20180726140014j:plain

青い池から車で数分の位置にある、「白髭の滝」。
白髭の滝も美瑛の観光スポットと知られ、行ってみました。

白髭の滝も青く、本当に綺麗で感激しました!!
個人的には白髭の滝の方がオススメです。
f:id:dararinchan:20180726140204j:plain  

富良野の観光スポットと食事

続いて富良野へ移動し、昼食。
ネットで調べた「唯我独尊」というカレー屋さんへ行ったのですが、お店が見当たりませんでした。

閉店したのでしょうか?

気を取り直して、「くまげら」というカレー屋さんへ。
くまげらはJR富良野駅前にあるお店です。
f:id:dararinchan:20180726140443j:plain

 

富良野はカレーが有名なので、カレーのお店が多く存在しています。

このお店くまげらは、北の国から98時代の蛍の結婚式の話し合いをするシーンで放送されたお店です。
くまげらは、鍋やローストビーフ丼など様々なメニューがあります。

中でも店主おすすめの「山賊鍋」は、北の国からの出演人も絶賛でエゾシカと鴨と鶏肉を使用した鍋です。 f:id:dararinchan:20180726140754j:plain

この日は富良野名物カレーを注文。 くまげらのカレーは、プロテインなどに含まれているホエイを含んだカレーです。

注文から15分程で商品が到着。

このカレーライスが本当にウマイ!!

正直野菜がそれ程好きではないので、このカレーを見たときに期待値は下がりましたが、一口食べると本当においしくて感動しました。
f:id:dararinchan:20180726140923j:plain

くまげら
営業時間 11:30~23:00
住所 北海道富良野市日の出町3−22
電話 0167-39-2345
定休日 無休

 

富良野と言えば、ラベンダー畑!!

お腹が満たされたら定番のラベンダー畑へ!

ラベンダーと言えば「富田ファーム」が1番有名なのですが、17時までと既に閉店してしまっていました。

それで中富良野町営ラベンダー園へ!!
中富良野町営ラベンダー園は、リフトに乗ってラベンダー園を楽しむことができます。

リフト代金も300円と格安です!! f:id:dararinchan:20180726141330j:plain

とても綺麗で心が和みました^^ f:id:dararinchan:20180726141410j:plain

私も田舎育ちですが、富良野の自然には感動します。
本当に綺麗で、時が経つのも忘れてしまいそうです。

ここまでの広大な自然は、富良野でなければ感じることができないです。
ファンが多いのも納得です♪

中富良野町営ラベンダー園
営業時間 9時00分~18時00
住所 北海道空知郡中富良野町宮町1−41
電話 0167-44-2123
定休日 6月下旬~8月中旬のみ営業 花畑は24時間開放


富良野は他にも北の国からの五郎さんが作った家や、様々なテレビ番組の撮影スポットも存在しています。

宿泊施設も多く、コテージ・民宿・旅館であれば、かなり格安で宿泊することができますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?
富良野の宿泊施設を楽天で見る

【辛い】札幌激辛ラーメン「ロクゴーガッツ」

辛ラーメンに最近ハマっている私です。

この日は辛いつけ麺屋があるという噂の「Fuji屋」へ行ったのですが、なんと臨時休業・・・。
ということで「ロクゴーガッツ」へ行ってきました。

ロクゴーガッツは食材がなくなり完売してしまうこともある人気店だそうです。

ロクゴーガッツはノルベサの中に入っています。
辛さは地獄と悶絶の2種類を選ぶことができます。

地獄と悶絶の中間である中辛にすることもできるということで、中辛にしてもらいました。

ロクゴーガッツ (トリップアドバイザー提供)

「はっぴー餃子」という可愛らしいネーミングに引かれて、餃子も注文。
ちなみにロクゴーガッツの油そばは、焼きそば大会でグランプリに選ばれたそうです。

一緒に同行した友人は、油そばを注文していました。
この日は土日どちらかの夕方頃に訪問しましたが、混んでいるまでも行かないけど、そこそこお客さんがいました。

注文から15分くらいで商品が到着。

もやしを崩し、食べ進めて行くうちに、もやしの上の唐辛子(?)がスープと混ざり、辛さが増して行きます。
辛いものが好きな人なら全然平気な辛さです。

中辛じゃなく、悶絶にすればよかったなと後悔しました。
しかしここ最近食べたなかで、1番辛かったです。

麺は太麺。 おいしいかどうかは、辛さが勝ってちょっとわからなかったですw しかしまた行きたいと思う癖になる辛さです!!

油そばを注文した友人に感想を聞いたところ、微妙とのことでした。
※味覚には個人差があります。

女性の店員の接客がとても良く、笑顔に大変癒されましたw

芯の辛さを求めている人、激辛ラーメンを探している人におすすめのロクゴーガッツでした!

ごちそうさまでした!!

ロクゴーガッツ
営業時間 11:00~15:30/17:00~21:30 (但し食材が無くなり次第、営業終了)
住所 北海道札幌市中央区南3条西5-1-1 NORBESA B1F
電話 011-233-0218
定休日 無休
●管理人評価●
接客 ★★★★★
★★★☆☆
商品到着時間 ★★★★☆
混み具合 ★★☆☆☆
値段 ★★★☆☆
ボリューム ★★★★★
辛さ ★★★★☆
喫煙or禁煙 全席喫煙

 

【札幌日帰りプラン】日本渚100選に選定されている積丹の海と観光スポット!!


今回も番外編として、札幌からの日帰りプランをご紹介します。

札幌から車で約2時間の距離にある積丹(しゃこたん)。

日本の渚100選に選ばれている、積丹ブルーで有名な地域です。
f:id:dararinchan:20180726144009g:plain


日本の渚100選の海が一望できる積丹岬

この写真は積丹岬からの眺めです。
写真では伝わりにくいですが、もっとブルーで本当に綺麗です!! f:id:dararinchan:20180726144119j:plain

この日は曇空でしたが、お天気の良い日だともっと綺麗だと思います。


上記の写真は上からの眺めですが、階段を使って水辺まで近づくことができます。

この階段が結構キツイ!!!!

調子こいて、オサレーなサンダルで行った私。
階段の途中でサンダルが壊れてしまいました・・・

これから行く予定の人は、靴で行くことをおすすめします。
年配の方や子供も階段で降りて行っていたのに、息があがって運動不足を感じましたww

かなり透明で綺麗です。

積丹はご紹介した積丹岬以外にも、神威岬などもあります。

絶対乗りたい!!水中展望船

この日はとても楽しみにしていた積丹名物、『水中展望船』に乗船。

積丹ブルーを海上からも、海底からも見ることができる、積丹でおすすめの観光スポットです!!
f:id:dararinchan:20180726150602g:plain
(画像出典;http://www.tabi-hokkaido.co.jp/~glassboat/)


約40分の船の旅では、まず最初に船の上から黄金岬や積丹ブルーを楽しむことができます。

画像は「宝島」です。
なんとも金運が良さそうなネーミング!!笑

f:id:dararinchan:20180726150852j:plain

そしていよいよ海底へ!!
順番に海底が観ることができる、船底へ案内されます。

黒く丸いのが沢山見えると思いますが、これはウニ!!!
沢山ある~♪♪

他にも魚が泳いでいるのが見えたりと、かなり感動&興奮しました!!!!
f:id:dararinchan:20180726151104j:plain


そして最後はかもめに餌をあげることができます。
かもめも餌が貰えることをわかっているのか、大量のかもめが寄ってきました。
f:id:dararinchan:20180726151220j:plain


ボール1杯分のパンが無料で配布されます。
パンの耳をかもめに向かってぶら下げると、上手にキャッチして行きます。
f:id:dararinchan:20180726151348j:plain


これだけの内容で、大人1400円と良心的なお値段で想像以上に楽しめました。

後から知ったことなのですが、積丹内の提携しているお店で食事をすると水中展望船の割引券が貰えるらしく、失敗したなと思いました。

更にお得に乗船したい人は、先に食事を済ませることをおすすめします。

水中展望船 ニューしゃこたん号
営業時間 8:30~16:30(不定期)
住所 積丹町美国町船澗1979-2
電話 0135-44-2455(積丹観光振興公社)
定休日 荒天時、10月下旬~4月下旬
料金 大人1400円/子供700円



積丹名物ウニ丼

積丹と言えばウニ!!!
ということで、お昼はうに丼に決定。

積丹うに丼と言えば、『みさき』というお店が有名なのですが、時間外だったので展望船乗り場付近にあった『しゃこたん』というお店へ。

店内からは積丹の絶景を眺めながら食事をすることができます。
この日は祝日の15時頃に訪問し、お客さんは私達だけでした。

うにのおにぎりもあり、食べたかったのですがこの日は完売。
楽しみにしていたうに丼を注文しました。

うに丼は時価ということですが、この日は2800円でした。
お値段的には妥当かなと思います。

注文から約10分程度と割と早くに到着。
見た瞬間私は思いました。

『このウニ微妙だ・・・』
私の独自のウニ理論については、過去記事をご覧下さいw

一口食べてやっぱり思いました。

『このウニ微妙・・・』


ウニに変わりはないし、正真正銘の新鮮なウニです。
しかし以前にも書きましたが、道民は舌が肥えているので、道民から言わせればもっとおいしいウニが食べられるところは沢山あるだろうなという感想でした。

しかしウニのボリュームは本当に凄く、このお値段でこれだけの量のウニが食べられるのは希少だと思います。

味処しゃこたん
営業時間 11:30~16:00
住所 北海道積丹郡積丹町美国町小泊29
電話 0135-44-3215
定休日 月曜日
●管理人評価●
接客 ★★☆☆☆
★★☆☆☆
商品到着時間 ★★★★★
混み具合 ☆☆☆☆☆
値段 ★★★☆☆
ボリューム ★★★★★
駐車場
喫煙or禁煙 全席喫煙

 

水中展望船からも徒歩圏なので、観光客向けだと思います。

 

積丹の日帰り入浴

積丹の日帰り入浴と言えば、『岬の湯しゃこたん』。
積丹ブルーを眺めながらの入浴は至福。
f:id:dararinchan:20180726152640j:plain
(画像出典;じゃらん)

この温泉、最高です!!
食事処からも海を一望することができ、外のテラスもあります。
海好きにはたまらないスポットだと思います!


個人的には結構気に

しかし貸しバスタオル&貸しタオルがなく買い取りのみしかありません。

またドライヤーの火力が弱いのと、アメニティがないので万全の体制で出向いて下さい。笑

そしてこの日は祝日の16時半過ぎに行きましたが、かなり混んでいました。
温泉でゆっくりしたいという人には、赤日はあまりおすすめできないかもしれません。

海の帰りにサクッと温まりたい・洗いたいなどと言った人にはおすすめです。

岬の湯しゃこたん
営業時間 10:00~21:00(入館受付20:30迄・12~3月は11:00~20:30で入館受付20:00)
住所 積丹町野塚町212-1
電話 0135-47-2050
定休日 水曜(12~3月は水曜、木曜)/7・8月無休
料金 大人610円/子供310円

 

いかがでしたか?

札幌から約2時間と、先日記事にした登別そんなに大差がない時間なのに、何故か積丹方面はそんなに長い時間に感じませんでした。

景色の問題でしょうかね?w

ちなみに余市から積丹までの海沿いは、超大渋滞していました。

片側一斜線なのに対し、その間でお祭りをしていたことや、海水浴をしようとする人で重なっていたのだと思います。

積丹は海が本当に綺麗で海水浴も楽しむことができます。
キャンプ場も多く、大人も子供も楽しめます。

積丹はホテルなるものがほぼなく、宿泊となると旅館か民宿となります。
旅館は民宿はおいしい料理がついて、格安で宿泊することができます。

私も宿泊で来てみたいなぁ~と思いました!
積丹のホテル・民宿一覧

 

●札幌から積丹のアクセス●

交通手段 所要時間 料金 詳細
車(小樽まで高速) 約2時間弱 片道大体1200円(通常料金) 詳細
バス(高速しゃこたん号) 約2時20分 片道1,730円 詳細
JR(小樽でバスに乗り換え) 約2時間 片道2,140円 詳細

※私は札幌ICから、ちんたら車で80~100kmで行きましたが、高速で2時間半くらいかかりました。

【辛い】札幌で多分No1においしい担々麺屋の白狼軒。

こんにちは!夏になると辛いものが食べたくなる私です(;´Д`A

 

今日は札幌市琴似にある担々麺屋、白狼軒(ぱいろうけん)について書いていきます。

 

地下鉄琴似駅とJR琴似駅から徒歩圏にある白狼軒(ぱいろうけん)。 琴似の5588の隣にあります。 f:id:dararinchan:20180726161647j:plain

実は前回も訪問したのですが、麺類屋さんお得意の休憩時間でして断念。

食べログには休憩時間が記載されていないので、行く方は15時~17時までは休憩時間なのでお気をつけ下さい。

念願の訪問だったので楽しみにして行きました!!

店内はカウンターのみで、この日は平日の17時頃に訪問し、私達だけでした。

友人おすすめの黒ごま担々麺と餃子を注文。
注文から10分程度で到着。

一口スープを飲む。
おいしい!!!!けど個人的には普通かなw

餃子は大餃子というメニューがあり、それを注文。
この餃子が相当おいしい!!!神レベル!!!
今まで食べた餃子で一番おいしかったです。

友人が注文していた【季節限定】の冷たい担々麺を一口もらったら相当おいしい!!!!

f:id:dararinchan:20180726162058j:plain

担々麺屋は何店舗か行っていますが、白狼軒を越えるお店には未だ出会えていません。

リピ決定のおいしい白狼軒でした!!

 

●管理人評価●
接客 ★★★★★
★★★★★
商品到着時間 ★★★★★
混み具合 ★★☆☆☆
値段 ★★★☆☆
ボリューム ★★★☆☆
駐車場
喫煙or禁煙 禁煙

 

白狼軒 札幌琴似店
営業時間 11:30~23:00(15:00~17:00休憩)
住所 北海道札幌市西区琴似2条1-3-1
電話 011-644-2877
定休日 年中無休
カード 不可

【札幌日帰りプラン】余市の食事と温泉。


前回に引き続き、今回も余市について書いて行きたいと思います。

前回は余市の観光スポットについて書きました。

【前回記事】番外編余市 札幌から日帰りで楽しめるスポット!!

今回は余市のグルメと温泉編!!
余市で観光を楽しんだあとは、グルメ。

余市は果物狩りでも有名なフルーツな地域です。

それに加え、海沿いの町なので海鮮も有名で、おいしい海鮮丼を食べることができます。

 

この日は余市駅前周辺の『たけや』へ行きました。

ニッカウヰスキーの斜め迎えという好立地にあるからか、この日は日曜日の13時半頃に行ったら並んでいて混んでいました。

駐車場が完備されているので、車での訪問も楽々です!!
f:id:dararinchan:20180726164902j:plain

海鮮丼屋さんではあるのですが、ざんぎなどもあり、海鮮もお肉も楽しめるお店です。

この日は海鮮丼を注文し、混雑していましたが15分程度で到着。 f:id:dararinchan:20180726164948j:plain

 

味は鮮度も良く、おいしいです。
混雑していたからか、接客は疎かになりがちでした。
仕方がないかなというくらいの混雑でしたので、許容範囲ではありました。

 

鶴亀温泉

腹ごしらえを済ませたら、温泉へ!
余市で人気の温泉は天然かけ流しの温泉の『鶴亀温泉』が人気です。
f:id:dararinchan:20180726165247j:plain
(画像出典;じゃらん)

鶴亀温泉は『熱の湯』とも言われ、体の芯から温まる濁ったお湯が特徴です。
露天風呂からは立つと、海を一望することができました。

 

この鶴亀温泉、貸しタオルがなく買わなければなりません。
タオルは200円で、バスタオルは400円の買い取りとなっています。

アメニティはドライヤーとシャンプー・ボディーソープのみで、化粧水や洗顔などのアメニティは一切ありませんでした。

ドライヤーも火力?力が弱く、乾くのに相当な時間がかかります。

おそらく地元周辺の人は持参していましたので、タオル・化粧水・乳液・ドライヤーは必須かと思います。

 

 

15時頃に行きましたが日曜日だったからか混雑していて、ゆっくりできる雰囲気ではありませんでした。

海の帰りなどで温泉にとりあえず入りたいという人はいいと思いますが、温泉にゆっくりつかって、ゆっくりしたい人には不向きだと思います。

 

しかしご飯が安く、海鮮丼もさっきのお店より安いし、ミニ海鮮丼というものが500円とワンコインでした!

余市でご飯と温泉を楽しみたいという人や、余市の安いプランをお探しの方であれば、鶴亀温泉へ行けば一発で事が済むでしょう。

鶴亀温泉
営業時間 10:00~22:00
入浴料 大人600円・子供300円
バスタオルレンタル レンタル無(買い取り200円~)
アメニティ シャンプー・ボディソープ(洗顔・化粧水無し)
食事処 有り

 

最後に

最近人気の札幌からの日帰りスポット、余市!!

果物狩りや海水浴のシーズンだと、もっと楽しめると思います。

札幌市内や小樽に飽きた人は、是非日帰りプランを計画してみてはいかがでしょうか?

●札幌から余市へのアクセス方法●

交通手段 所要時間 料金 詳細
車(高速) 約1時間半 大体1220円(通常料金) 詳細
バス(高速よいち号orいわない号) 約2時間 1,030円 詳細
JR 約1時間弱 1,070円~ 詳細

※私は札幌ICから、ちんたら車で80~90kmで行きましたが、高速で1時30分くらいかかりました。